矯正する時に気をつける事

白い歯

マウスピースで歯の矯正を行う場合、成長過程の子供だと途中でマウスピースが合わなくなってしまうことがあります。しかし、矯正は大人よりも歯が動きやすい子供の方が短い時間で済むことが多いため、費用も安く済みます。気になる場合は子供用の矯正歯科で診てもらう事と、普段から歯磨きをしっかりすることが大切です。

もっと知ろう

虫歯を予防する

歯

予防歯科は、近頃、伏見区にある歯医者で需要が高まっています。そもそも予防歯科とは、虫歯や歯周病が発生しないように予防する治療のことです。虫歯が発生して治療した場合、大幅に歯の寿命が短くなるといわれています。というのも、治療で使うプラスチックや銀歯は、耐久性がそれほどないからです。したがって、歯を治療した部分は数十年くらい経つと縁から虫歯になりやすいです。また、耐久性の高い金合金やセラミックで治療すると、保険外診療となります。したがって、治療する費用が高くかかってしまいます。その点、伏見区の歯医者で定期的に予防歯科を受ければ、低い価格で虫歯になるのを予防できます。なので、経済的にも歯の健康のためにもメリットが多いといえます。

予防歯科は、虫歯や歯周病が深刻化する前に症状を抑えられます。なので、お金の節約になり、伏見区の歯医者で利用者が多いです。具体的な予防歯科の治療は、まず口の中をレントゲンで撮影します。レントゲン撮影をする事で、歯の中、神経、根元など目に見えない部位まで確認できます。それによって、隠れた虫歯や歯周病などの発見に繋がります。その他にも、伏見区の歯医者では定期的にクリーニングも行っています。クリーニングをする事で、虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを除去できます。バイオフィルムは、三ヶ月から六ヶ月ごとに除去する事で、予防効果が高まります。効果のある治療を受けられるので、歯の寿命を伸ばしたい方は予防歯科を始めるといいです。

適切な処置を行う

man and woman

親知らずの治療は、適切な方法で行う事が大切です。事前のカウンセリングや細かい説明を行う歯科医は、安心できるため人気です。また、口腔外科の知識を持った医師を選ぶと、痛みや腫れを抑える事に繋がります。抜歯後の口内は敏感になっているため、刺激を与えないように気をつけましょう。

もっと知ろう

術後も継続的にケア

woman

失った歯を取り戻すためのインプラント治療ですが、治療してから体に馴染むまで数ヶ月ほどの時間を要する治療でもあります。三重の歯科医院なら、骨とインプラントとが馴染むまでの間ケアを行ってくれるので、安心して治療を受けることができるでしょう。

もっと知ろう